理事長 山崎勝のブログ

外部講師を招聘し中堅職員研修

12/1と昨日の8日、川本公民館を会議室を借用して中堅職員研修を実施いたしました。深谷市は現在グループホーム数が埼玉県で2番目に多い詩だそうです。定員上380名?位あるそうで驚きです。入所支援施設は定員上300名までです。これから10年後、果たしてホームで支え続けられるのか?もしかしてホームでの生活は無理!などと退去を申し渡される人も出てくるかも・・・。相談支援事業所は大方のところで1~2名の相談支援員しか配置しておらず(とても採算ベースに合わないので増えないか?)更にB型や放デイも利用者が定員に届かず過当競争状態である。

 5年後には多くの事業所で問題が表出し、10年後には統廃合など話題に出てくるのではないかと予想している。法人でも10年後は今の課長や主任が経営を担ってくれていることと思う。そう思うと今!支援員の先頭切って専門的知識や技術の獲得、魅力ある施設づくり、働きやすい環境の整備など中堅どころに頑張っていただかなければならない。キーワードは「気づきと動くこと」皆で法人力を高めていきましょう。

 

ページトップ