理事長 山崎勝のブログ

職員が地域の清掃活動行いました

地域に感謝の意を込め清掃活動を始めたのはほんの3年ほど前かしら。

 もともと、5月30日にごみゼロ運動ということで農村部は水路の草刈りやゴミ拾いを昔からやっていました。私達もそれに参加していましたがどうも積極的には活動できませんでした。

 ごみゼロで思い出したのですが、私が小学低学年の頃には道普請活動があって子供も参加し地域の道路(昔は舗装道路ではなく砂利道が大半でした。)をスコップやら草刈を持って均したものでした。うろ覚えですが学校は半ドンで帰ったような気もします。

 今は道路を鳴らす必要もほとんど無いので、水路の草刈りやゴミ拾いが中心だと思いますが、自分たちが住む地域を自分たりの手で住みやすいように環境を整えていきましょうと言う活動ではなかったかと思うのですよ。

 私達もそれぞれ施設を地域に構え、仕事をさせていただきいている中で、地域の財産と言われる存在を目指しています。それには職員一人一人の意識の共有が大切なのだと思うのです。

ページトップ